安いヘアメイクスクール

なるべく安いヘアメイクスクール講座を探していました

なるべく安いヘアメイクスクール講座


ヘアメイクの道に進みたい

私はヘアメイクの道に進みたいと思っています。

有名なヘアメイクアーティストになるというのはかなり大きな夢になってしまいますけど、ヘアメイクで活躍できる場所は身近なところにもいろいろあります。

まずはどんなところからでもいいので、ヘアメイクに関わる仕事がしたいんです。

自分のヘアメイクもいろいろ楽しんでいますが、人を綺麗にしてあげられることが楽しいんですよね。

今までは独学でしたが、自分なりに流行りのメイクをチェックしてみたり、それぞれの顔の特徴に合わせたメイクなども勉強したりしていました。

ただ、やっぱり本格的に勉強して、きちんとヘアメイクの道へ進もうと思いました。


ヘアメイクは無資格でも働ける?

でもヘアメイクって、資格がなくても問題はないんですよね。

なので私の独学の知識だけで働いてもいいのですが、やはりその道でやっていくのであれば、常に最新の情報を取り入れ、技術、センスを磨かなければいけません。

それにはスクールで実際のプロの人に学ぶということは必要不可欠ですよね。


ヘアメイクのスクール選びはどうするか

そこで、まずはヘアメイクスクール選びですよね。

ヘアメイクのスクールで調べてみると結構たくさん学校があって、いろいろ見ていたんですけど、よくわからなくなってきてしまいました。

というのも私はスクールで勉強して、どんどん資格もとっていきたいのですが、勉強にかけられる費用はそんなに多くはありません。

なるべくなら安いヘアメイクスクールが希望なんですね。

だからホームページなどでチェックしていても費用がどれくらいかわからなかったり、スクールの勉強内容などもいくつも見ていくうちに頭が混乱してきてしまいました。

まずはスクールを探して、問い合わせたり印刷したりして、情報を地道に集めて比較するしかないのでしょうか?



資料があるとよくわかりやすいですね

ヘアメイク向け


たまたま見ていたスクールが無料で資料をくれる、ということが書いてありました。

資料などがあるとわかりやすいですし、いつでも見ることができますよね。

いろいろなヘアメイク向けのスクールで資料集めをしようと思いましたが、一校一校請求するのもまた面倒ですし、時間もかかります。

そこでヘアメイクスクールの情報サービスを見つけたので、利用してみることにしました。

ヘアメイクスクールの資料サービスへ


地域・エリア別に検索できて便利です

住んでいる地域を選ぶとその地域に対応しているヘアメイクスクールが一覧で選び出されますので、欲しい資料にチェックを入れて送付先を入力します。

複数のスクールが選びだされても送付先などの入力は一度で済みますので楽ですよね。

スクール情報とコースの費用の比較もできます
しかも一括で資料がもらえるだけでなく、どんなスクールがあるのか、だいたい費用はどのくらいかかるのか、などもパッとわかるので、とてもおすすめですよ。

私の地域では、ミス・パリビューティ専門学校やK-twoヘア&メイクアップスクールなど、多数の有名校の資料を請求することができました。

資料は無料なので、学費がちょっと高いかな?と思ったスクールも一応資料請求しておきましたね。


良いスクールに出会うことができました

資料請求後、2〜3日以内に資料が全て揃いました。

詳しい資料だとじっくり見れますし、比較もしやすくていいですよね。

私がアナログなのかな?とも思ったんですけど、ホームページに書いていないことが書かれていたりもするので、詳しく知るためには資料は必要ですね。

あと、家族や友達にも相談したかったので、いちいちパソコンを開いて見せるよりも、パッと資料を出してみてもらった方がわかりやすいかな?と思いました。


一番安いスクールが良いとはいえないみたいです

最終的に、あまりにも予算オーバーのスクールははずして、じっくり検討・相談をしてスクールを決めることができました。

資料を見るまでは「一番安いところでいい!」と思っていました。

ですが、資料を見て検討すると、安いだけでなく授業内容とかも重要なのでトータルで考え直しました。

ヘアメイクスクール選びは、複数の学校で検討する方がおすすめ
すごく迷いましたし、ちょっとだけ予算をオーバーしてしまいましたが、「ここで勉強したい!」というヘアメイクスクールを見つけることができましたね。

今はこれから勉強することが楽しみで仕方ありません。

スクール選びって、ヘアメイクに限らず大変ですよね。

そんな時は、なるべく多くの情報を集めてしっかり比較し、検討するのが大事だなと思います。










(スクールを探せる地域です:)
北海道
青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄県



ヘアメイク業界を目指すための資格の種類

ヘアメイク業界を目指すための資格

 

ヘアメイク業界で働くために必ず必要な資格というものはなくて、美容師の資格であっても必ず必要!というわけではありませんね。

 

ただし、ヘアメイクとしての就職先によっては美容師資格が必要不可欠、という職場もあります。

 

資格を持っていなくても特に問題視されない求人先もあるので、一概には言えませんけど。

 

 

取得していると有利になる資格とは?

 

また、ヘアメイクの仕事にかかわらず、美容業界で働く際に「取得していると有利になる資格」があることも事実ですね。

 

これだけは取っておいた方がいいかな?というものを少し挙げてみます。

 

特に日本メイクアップ技術検定試験色彩検定などが、それに当たるのではないでしょうか?

 

日本メイクアップ技術検定試験

 

日本メイクアップ技術検定試験には1級から3級まであります。

 

スキンケア方法やメイクアップ技術の他に、人に対するカウンセリング対策まで、幅広く知識や技術を身につけることができる資格です。

 

色彩検定

 

また、色彩検定も1級から3級があり、色彩全般に関する知識を得ることができますね。

 

色彩に関する基礎や配色技術を身につけることができて、色の合わせ方が重要となるヘアメイクの仕事にも活かすことができます。

 

 

何らかのヘアメイク資格はもっておいた方がいいですね

 

必ずしも資格が必要ではない・・といえるヘアメイク業界なのですが。

 

でも、何らかの資格を取得していることで、一定以上の知識や技術を持っていることの証明となるため、ヘアメイク業界への就職では有利になると思います。

 

とりあえず、自分の希望する道のヘアメイク資格をスクールなどに通ったりして取っておいた方がいいですよね。

 

ヘアメイク業界も、ビューティーアドバアイザーとかメイクアップ・アーティスト、ブライダルみたいな道まで幅広いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


page top